メニュー

Malbec

マルベック

アルゼンチンが世界一の生産量を誇り、豊満でコクのある味わいは同国で代表される黒ブドウ品種です。
一方、原産地である、フランス南西部のマルベックは地区によっては「コー」や「オーセロワ」とも呼ばれおり、アルゼンチンに比べると味わいは素朴でタンニンがより豊富になり、カシスやスモーク香が感じられるワインになります。

1件の商品が見つかりました
  • HC シャトー・ウージェニ オートコレクション 2016

    ・地方 カオールAOC・タイプ 赤
    ・アルコール 14.5%
    ・瓶型 ボルドー型, 75cl, コルク
    ・葡萄品種 オーセロワ(マルベック) 100%
    ・葡萄栽培 粘土&石灰質の土壌 傾斜地でのブドウ栽培
    ・醸造
    ステンレスタンクでの長期かもし(20~25日 樽内マロラクティック発酵
    18ヶ月の樽熟成(1/3新樽) 無濾過瓶詰め

    ・コメント
    2000年ヴィンテージから、このシャトーの花形として登場したワイン。樹齢50年以上の古木からとれる葡萄のみを 原料にしている。
    非常に濃い、黒味がかったガーネット色をしており、清澄 度が高く輝きがある。
    香りはリッチで複雑。赤い完熟果実、バニラを想わせる樽香、スパイス、苔や下草、など非常に幅広く、奥深い香りがある。口に含むと、強烈なアタックのあと、とろりとし たふくよかな甘味や、丸みを帯びた渋味がバランス良く感 じられ、非常に長く、豊かな余韻が残る。 スパイシーさと
    フルーティさが複雑に絡み合った、驚くほどエレガントな 仕上がりは、ボトルのプレゼンテーションも含め、若い オーナーの感性と柔軟さによるところが大きい。若いうちから美味しくいただけるが、5~6年で飲み頃となり、その後8~15年で飲むのがベスト。
    カオール産ワインの定評を逸脱した、驚くべきワイン。

    ・温度 17 ℃ -18℃

    ・料理
    うなぎの赤ワイン煮、子羊のロースト、ビーフステーキ・赤ワインソース、豚のロース肉のロースト、チーズ:カンタル、 オッソ・イラッティ、等
    • ワイン

      赤ワイン

    • フランス

      南西地方

      カオール

    • 5000円~10000円

    • 赤ワイン品種

      マルベック

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥6,000

    (税込)

    数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ランキング

メニュー

ページトップへ