メニュー

6件の商品が見つかりました
  • ルイ・ジャド ヴォ―ヌ・ロマネ 2018

    ヴォーヌ・ロマネ村とフラジェ・エシェ ゾー村両方のブドウ畑から収穫され、造 られたワインは、A.O.C.ヴォーヌ・ロマネ の呼称を使用することが認められていま す。ルイ・ジャドのヴォーヌ・ロマネは、ス ミレとチェリーの香りがあり、柔らかく 繊細なスタイルです。


    (赤)
    フルボディ
    ピノ・ノワール
    750ml
    • ワイン

      赤ワイン

    • 10000円~

    • 赤ワイン品種

      ピノ・ノワール

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥10,560

    (税込)

    数量
  • シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー 2015

    日本の銘醸地「桔梗ヶ原」から生まれた日本を代表するワイン
    赤(フルボディ)
    MARIAGE
    和牛のロースステーキ赤ワインソース仕立て、仔羊の香草焼きと合わせたい1本です。

    概要
    華やかな香りが時間とともに広がり、繊細な味わいの中に厚みと力強さを感じさせるワインです。桔梗ヶ原地区では 1976年からメルローの植栽を始めました。『桔梗ヶ原メルロー』は1985年産の初ヴィンテージの誕生以来、日本最高の 赤ワインの一つとして国内外から高い評価を受けています。

    ヴィンテージ情報
    【2015年について】
    春の訪れは早く暖かい日が続いた影響でブドウの萌芽、展葉は例年より1週間から10日程度早まりました。この傾向は6月中旬頃まで続き、1週間から10日ほど早い6月3日に開花はじめを迎えました。梅雨入りは平年並みの6月8日、開花期の天候は一部のエリアを除き、恵まれて結実は良好でした。6月下旬から7月上旬までは晴れの日が少なく、日照時間・気温ともに低く推移しました。7月中旬以降は天候に恵まれ、ヴェレゾン初めは8月7日と例年より1週間ほど早く、収穫時期も早まることが予測されましたが、9月の日照不足が影響し、生育のスピードは平年並みまで落ち着きました。10月に入ると好天に恵まれ糖度も平年並みまで回復し、収穫は例年同様10月上旬から始まりました。

    基本情報
    【産地】 長野県塩尻市桔梗ヶ原地区
    【使用品種】 メルロー 100%
    【栽培方法】 棚式および垣根式栽培
    【収穫】 10月上旬~10月中旬収穫
    【発酵】 ステンレスタンクにて28~30度で約14日間、
    木桶にて28~30度で約14日間発酵
    【育成】 オーク樽にて約21カ月間育成
    【生産本数】 約2,500本
    • ワイン

      赤ワイン

    • 日本ワイン

    • 10000円~

    • 赤ワイン品種

      メルロー

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥11,000

    (税込)

  • ルイ・ジャド シャブリ グランクリュ ブランショ

    フランス/ブルゴーニュ

    (白)辛口
    シャルドネ
    750ml

    ブランショの畑は、スラン川右岸に連な るグラン・クリュ群の南東端に位置しま す。「ブランショ」の名前は白っぽい土壌 に由来しています。畑は南向きの斜面に 位置しているため日当たりが良く、ブド ウがよく熟します。なめらかでリッチな 味わいのシャブリ グラン・クリュです。
    • ワイン

      白ワイン

    • フランス

      ブルゴーニュ

      シャブリ

    • 10000円~

    • 白ワイン品種

      シャルドネ

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥14,300

    (税込)

    数量
  • オーパス・ワン オーパス・ワン・ワイナリー 2013年

    ワイン名(原語) オーパス・ワン(OPUS ONE)原産国・地域 アメリカ・カリフォルニア・ナパヴァレー
    ヴィンテージ 2013年
    ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン88%、メルロ5%、カベルネ・フラン3%
    マルベック1%、プティ・ヴェルド3%
    タイプ 赤ワイン
    内容量 750ml
    ご注意 開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
    保存方法 要冷蔵 18℃以下

    オーパス・ワン OPUS ONE

    カリフォルニアワインの父と呼ばれる「ロバート・モンダヴィ」、
    ボルドーの巨匠と言われる「バロン・フィリップ・ロートシルト」。
    この2人が手を組んだ世界最強のジョイントワインが、このオーパスワン。

    有名すぎて今さら説明することもないのですが、数多くの優秀ワイナリーが存在するカリフォルニアのナパヴァレーにおいて、1979年にファーストヴィンテージをリリースして以来、誰もが認める世界のトップワイナリーに!

    カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にした、エレガントで複雑な香りと深みのある味わいを表現し世界に誇る逸品をなっているカリフォルニアのプレミアムワインです。

    ワイン名となっている「オーパスワン」は、音楽用語で「作品番号1番」という意味を持ち、シャトー・ムートン・ロートシルトのバロン・フィリップが、

    「1本のワインは交響曲、1杯のグラスワインはメロディーのようなもの」
    という思いを込めて造られました。
    • ワイン

      赤ワイン

    • アメリカ

      カルフォルニア

    • 10000円~

    • 赤ワイン品種

      カベルネ・ソーヴィニョン

    • 赤ワイン品種

      メルロー

    • 赤ワイン品種

      その他の赤ワイン品種

      カベルネ・フラン

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥59,000

    (税込)

    数量
  • シャトー・オー・ブリオン・ルージュ 2012年

    ワイン名(原語) シャトー・オー・ブリオン・ルージュ(Chateau HAUT BRION ROUGE)
    原産国・地域 フランス・ボルドー
    原産地呼称(AOC) グラーヴ(GRAVE)
    ヴィンテージ 2012年
    ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン 45%、メルロー 37%カベルネ・フラン 18%
    タイプ 赤ワイン
    内容量 750ml
    ご注意 開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
    保存方法 要冷蔵 18℃以下

    五大シャトーの中で
    唯一グラーヴ地区から
    選ばれた1級シャトー!


    歴史は古く、
    グラーヴで模範的なお城と言われる
    美しいシャトー!

    グラーヴの土壌からくる
    典型的なスパイシーな味わいと
    甘美な香りと口当たりのよさが特徴

    メドック格付け1級
    Chateau Haut Brion
    シャトー・オー・ブリオン
    グラーヴ地区ペサック郊外にあるこのシャトーは、五大シャトーの中で最も歴史が古く、グラーブの中でも模範的と言われるほどの美しいシャトーを持っています。

    現在オー・ブリオンのワインは、敏腕のジャン・デルマ氏が管理しており、世界で最もエレガントで、香り高いワインを造るといわれ、そのワインは、早いうちから開くにもかかわらず、五大シャトーのどのワインよりも飲み頃の期間が長いとされています。

    オー・ブリオンのワインのスタイルは、1950年代から1960年代初めにかけての、とびきり豊かで、土の香りのする、甘くさえあるスタイルから、1966年から1974年の間に、軽くやせて、気軽に飲める、いくらか単純なスタイルのクラレットに変り、第一級シャトーに期待する豊かさと深みに欠けていました。

    このような批評に対して敏感なオー・ブリオンのスタッフたちは、1975年ヴィンテージから再び、1966年以前に備わっていた、本来の土っぽい豊かさと凝縮味を取り戻しました。

    また1960年に、他のシャトーに先駆けてグラン・クリュのシャトーで、始めてステンレスの発酵タンクを設置したシャトーでもあります。

    オー・ブリオンとして赤ワインはあまりにも有名ですが、白ワインも依然として、グラーヴ地方で最高のワインであると評価されています。
    生産量が非常にわずかなため、所有者の要請で格付けされたことがありませんが、驚異的なモンラッシェのようにふくよかな舌触りのある白ワインを追求するジャン・デルマ氏の指導のもと素晴らしく力強いものとなっています。
    • ワイン

      赤ワイン

    • 10000円~

    • 赤ワイン品種

      カベルネ・ソーヴィニョン

    • 赤ワイン品種

      メルロー

    • 赤ワイン品種

      その他の赤ワイン品種

      カベルネ・フラン

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥72,000

    (税込)

    数量
  • シャトー・ムートン・ロートシルト 2017年

    ワイン名(原語) シャトー・ムートン・ロートシルト(CHATEAU MOUTON ROTHSCHILD)
    原産国・地域 フランス・ボルドー
    原産地呼称(AOC) ポイヤック(Pauillac)
    ヴィンテージ 2017年
    ぶどう品種
    (栽培面積比率) カベルネ・ソーヴィニヨン77%、メルロー 12%、カベルネ・フラン9%、プティ・ヴェルド2%
    タイプ 赤ワイン
    内容量 750ml
    ご注意 開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
    保存方法 要冷蔵 18℃以下

    Chateau Mouton Rothschild シャトー・ムートン・ロートシルト
    誰もが知っている
    五大シャトーの一つ!
    シャトー・ムートン・ロートシルト

    偉大なヴィンテージや
    高得点ヴィンテージ!


    アーティスティックな
    ラベルも人気の秘密!


    メドック格付け1級
    Chateau Mouton Rothschild
    シャトー・ムートン・ロートシルト

    ボルドー5大シャトーのひとつで、1855年の格付けでは当時のオーナーがシャトーを取得して日が浅かったため2級格付けでした。このシャトーの栄光の歴史は1922年、当時20歳であった、バロン・フィリップ・ド・ロートシルト男爵がこのシャトーの魅力・美しさに生涯の全てを注ぐことを決意したことにより始まり、彼の起業家精神や改革への情熱、さらにアートの追求、これらが偉大なワインを生む原動力になりました。
    1924年に瓶詰めから貯蔵までの全ての工程をシャトーで行うようになり品質を飛躍的に向上させ1973年に、1855年に行われたメドックの公式格付けを覆し2級から1級に唯一昇格したシャトーです。
    男爵が残した
    『一級にはなれないが、二級の名には甘んじられぬ、余はムートンなり』
    というラベルの言葉を、昇格時に、
    『余は一級であり、かつては二級であった、ムートンは不変なり』
    という有名なフレーズからも、一級たるワインの誇りが感じられます。
    1988年男爵の亡き後、愛娘バロンヌ・フィリピーヌ・ド・ロートシルトによって受け継がれました。彼女はパトリック・レオンとエルヴェ・ベルローが率いる有能な醸造チームと供にムートン帝国を築いています。オーパス・ワン、アルマヴィヴァ、バロナーク、エスクード・ロホなど世界に誇る数々のワインを造り出しています。
    このワインが商業的に成功した理由のひとつにラベルアートにあります。毎年1人の画家に1枚の絵の作成を依頼してきました。フランス人ではミロ、ピカソ、シャガール、コクトー、アメリカ人ではウォーホル、マザーウェル、ジョン・ヒューストン、日本人では堂本尚郎などの著名な画家によってシャトー・ムートン・ロートシルトのラベルが飾られました。(その報酬は、その年のムートンだそうです。)
    • ワイン

    • ワイン

      赤ワイン

    • フランス

      ボルドー

    • 10000円~

    • 赤ワイン品種

      カベルネ・ソーヴィニョン

    • 赤ワイン品種

      メルロー

    • 赤ワイン品種

      その他の赤ワイン品種

      カベルネ・フラン

    • 赤ワイン品種

      その他の赤ワイン品種

      プティ・ヴェルド

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥79,000

    (税込)

    数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ランキング

メニュー

ページトップへ