メニュー

コノスル シングルヴィンヤード ピノノワール 2018

  • チリ
  • 750ml
  • 2000円~3000円
  • 赤ワイン
¥2,150 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
カンポ・リンド葡萄園の第21区画「ヴィエント・マル Viento Mar(=海風)」の葡萄を使用。色合いは明るめで、鮮やかな赤い果実の香り。チェリー、ブラックチェリーなどのジューシーな果実香。程よい酸味が楽しめるエレガントなスタイル。
ぶどう品種

ピノ・ノワール 100 %

色合い・香り・味わい

色合いについて

やや濃いめのルビーレッド。縁に向かってきれいなグラデーションになっている。

香りについて

チェリーやイチゴ、ラズベリーなどの赤い果実の凝縮された果実香とカカオや紅茶の葉のようなニュアンスが感じられる。

味わいについて

ミディアム~フルボディ。香りにあるようなチェリーやイチゴ、ラズベリーなど赤い果実の甘酸っぱい果実味とふくよかなボディ、細やかなタンニンが楽しめて、エレガントな余韻が心地よく残る。やや冷やすと果実味の鮮やかさが際立つ。

製法・栽培方法

製法について

選果・除梗後、コールド・マセラシオンを行い、オープントップタンクにて発酵。定期的にピジャージュを行うことで香味成分や色素を優しく抽出する。フレンチオーク樽100%で11ヶ月熟成(内20%新樽、80%が1年使用樽)。

栽培方法について

カンポ・リンド葡萄園は海まで15kmと近い距離にあるため、とても冷涼。第21区画「ヴィエント・マル Viento Mar(=海風)」はカンポ・リンド葡萄園の中でも最も海寄りで、冷たい海風を受けることに由来。北向きの斜面の最も高いところに位置し、直接海風が当たることで非常にゆっくりと葡萄が熟す。加えて、粘土質土壌、強い太陽光、晴れ渡る収穫期といった好条件が揃うこの区画の葡萄は鮮やかに色づき、力強く豊かな香りと印象的な凝縮感を生む。土壌はミネラル分豊富な花崗岩質土壌と赤粘土質土壌。4月中旬に手摘みで収穫。

その他情報
格付 D.O. サンアントニオヴァレー
生産年 2017年
色/味 赤/辛口
ボディ ミディアム~フルボディ
容量 750ml
適温 14 ℃ ~ 16 ℃
発泡性 発泡(無)
アルコール度数 14%vol
樽熟成 樽熟成(有)

受賞歴
2018 ヴィンテージ|ティム・アトキン|93点
2017 ヴィンテージ|チリのワイン専門誌『LA CAV』|92点
     ヴィンテージ|一個人 極旨ワイングランプリ|2000円以下赤 best2
2016 ヴィンテージ|パーカーポイント|91+点
2012 ヴィンテージ|ザ・ワイン・マーチャント・トップ50|トップ50
2012 ヴィンテージ|ソムリエ・ワイン・アワード|金賞
2012 ヴィンテージ|デスコルチャドス|90点
2012 ヴィンテージ|ワイン・オブ・チリ・アワード|ベスト・イン・カテゴリー(ピノ・ノワール)
2012 ヴィンテージ|ワインスタイル 王座決定戦|1000~2000円未満赤ワイン 銀賞
2011 ヴィンテージ|SAKURAワインアワード|シルバー
2011 ヴィンテージ|ワインスタイル デイリーワイン王座決定戦|2000円以下赤 銅賞
商品コード: 113

メニュー

ページトップへ