メニュー

Sauvignon Blanc

ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブランといえば、柑橘系やハーブを思わせるフレッシュな香りと清々しくはつらつとした爽快な飲み口が特徴的。
レモンを絞ったサラダや白身魚の刺身やカルパッチョなどの魚料理と合わせることでソーヴィニヨン・ブランの香りがさらに広がり、料理の味わいも引き立たせててくれます。
キリッと冷やしたソーヴィニヨン・ブランのワインを晴れた日のお庭で楽しむ、そんなシチュエーションもソーヴィニヨン・ブラン軽やかさが気分を心地よくしてくれるはずです。

1件の商品が見つかりました
  • ローランスドヴェイラック ソーヴィニヨンブラン IGPペイドック2019

    13世紀からこの地でのワイン造りが行われており、このドメーヌは非常に古い起源を持っています。1997年以来、ベアトリスとクリストフ・ミュレがオーナーとなり、13世紀以来のワイン造りを受け継いでいます。20世紀における質よりも量的生産が盛んだったラングドック地方でしたが、現在ではメジャーな国際品種が盛んに栽培され、品質も大きく向上しています。
    場所は、地中海と中央山塊のふもとの丘の中間に位置し、歴史的な街ペゼナスから4キロメートルの場所にあります。
    細かい砂、粘土、シルトが、近くを流れるエロー川によって運ばれることで、新鮮でフルーティーな白とロゼワインが出来上がります。また赤ワインは粘土石灰岩の丘の中腹で栽培され、完璧な成熟につながります。

    産地
    南フランス、オクシタニー地方(ラングドック地方)、モンペリエから南西に約30km、Catelnau-de-Guers(カステルノー・ド・グエール)。
    地中海沿岸に近く、牡蠣の生産で有名なトー湖が南東側にあります。地中海からの暖かい空気と、日照時間の長さがぶどうの生育に恵まれた環境を造り出しています。


    砂質、粘土石灰質、様々なテロワールになっており、場所ごとに適切なぶどうが栽培されています。

    醸造
    完熟時の収穫に努め、SO2添加は最小限に抑える。フレッシュでスムーズな味わいで特色あるワインに仕上げることを意識しています。

    品種
    ソーヴィニョン・ブラン100%

    アルコール度数
    12.5%

    味わい
    桃などのフルーツとミネラルのニュアンスが感じられ、フルーティー感溢れる口当たりとバランスの良さを感じ、花の香りと共に非常に心地よいレモンのような印象の余韻が楽しめます。食前酒として、またシーフードやサラダとのお料理がおすすめです。
    • ワイン

    • ワイン

      白ワイン

    • フランス

    • フランス

      ラングドック・ルーション

      ラングドック(ペイドック)

    • 1000円~2000円

    • 白ワイン品種

    • 白ワイン品種

      ソーヴィニヨン・ブラン

    ※在庫状況により、生産年が変更になる場合はご連絡致します。

    ¥1,600

    (税込)

カートに追加しました。
カートへ進む

メニュー

ページトップへ