ルワンecバナー

女性のためのカクテル!? 桃の香りが、しゅわっとはじける「ピーチフィズ」

ピーチフィズは、クレーム・ド・ペシェというピーチリキュールをソーダで割ったカクテルです。アルコール度数もだいたい6度ほどとカクテルの中でも比較的低く、甘くさっぱりしているので女性に人気のあるカクテルです。
またカロリーもピーチリキュール1杯で約74Kcalと低く、まさに女性の味方のような存在。そのクリアなピンク色に、心までうっとりすること間違いなし!
作り方もカンタンですので、是非作ってみてください♪

作り方はカンタン

本格的に作ろうとするとシェイカーが必要なカクテルではありますが、グラスに直接材料を入れて作る「ビルド」という方法でも充分おいしく作れちゃいます。

材料
・クレーム・ド・ペシェ…40ml
・レモン・ジュース…10ml
・ガムシロップ…1tsp
・炭酸水…適量
・氷…適量

作り方
1.グラスに氷を入れます
2.炭酸水以外の材料をグラスにそそいで軽く混ぜます
3.炭酸水をそそいで完成です♪

グラスはカクテルグラスからタンブラーまで、気分によって変えても楽しそうですね!

炭酸水をゆっくり注ぐのがポイントです。溢れてしまったり、炭酸が抜けてしまってはピーチフィズの美味しさも半減してしまいます。また甘さ控えめの炭酸水を用意することで好みの甘さに調節がしやすいです。

おすすめは断然、ガムシロップをグレナデンシロップに変える作り方!
よりピンク色が増して、ますます可愛らしいピーチフィズへと変身するんです♪
グレナデンシロップを使う方がグラデーションが作りやすくて、また違った楽しみ方ができそうですね。

ちなみにベースをピーチツリーに変えるとピーチツリーフィズというカクテルに変わります。

お好みでフルーツを入れても美味しく楽しめます。
私はこの夏、フルーツの実のアイスを入れて飲んでみようかななんて考えています。

ピーチフィズの名前の由来は?

「フィズ」は炭酸水がシュッとはじける音に由来していて、一般的に炭酸水を加えるカクテルのスタイルの名称として親しまれています。
日本人がシュッ!と表現する音は、西洋ではフィズ!と聞こえているんですね。こういったオノマトペの世界事情も気になるところです…。

気になるピーチフィズのカクテル言葉

実はピーチフィズにはカクテル言葉がないのです。
しかし、カクテル言葉がないからこそ様々な場面で、個々の思いを込められるお酒でもありますよね。
女性同士で飲むときは、恋話に花を咲かせてみたり、しゅっと心を切り替えるためのお酒として。男性からおごる場面では、アルコール度数も低いカクテルなので「僕は待ちます」という紳士的なメッセージにもつながるかも?
女性は意外とそんなところに注目しているかもしれないですね。

甘いひとときを

2020年もあっという間に夏。
おしゃれな春服やコスメの出番がなくて、悲しい思いをしていた女子は多いのでは?
こんなご時世だって、女の子を思いっきり楽しみたい!
ピーチフィズは女の子の味方のカクテル。
好きな音楽をかけたり、香りを立ててみたり、おうちでも女の子を満喫しちゃいましょう♪
そしてまたいつか大切な人と心置きなく過ごせる日まで、一つ一つ楽しみを積み上げていきましょう!

一覧ページに戻る

ルワンecバナー

Follow Me!

TOP