ルワンecバナー

ワイン初心者向け基礎知識~ブドウ品種を知ろうvol.2~ 赤ワインといえば!?カベルネ・ソーヴィニョン!!

赤ワインといえばカベルネ・ソーヴィニョン!
世界中で愛されている定番の赤ワイン用ブドウ品種と言えば、何といってもカベルネ・ソーヴィニョンではないでしょうか。
栽培面積が世界一で、どの地域でも高品質なワインを生み出しやすく、人々を魅了するカベルネ・ソーヴィニヨンについて詳しくお伝えしていきます!


カベルネ・ソーヴィニョンの特徴

カベルネ・ソーヴィニヨンはフランスのボルドー地方が原産で、17世紀に「カベルネ・フラン」と「ソーヴィニョン・ブラン」の自然交配よって生まれたと言われています。
2つのブドウの名前をとって、「カベルネ・ソーヴィニョン」と名付けられました。

赤ワインの醸造には、果汁だけでなく果皮と種子も使用します。
果皮には主に色素成分であるポリフェノールが、種子には渋み成分(タンニン)が多く含まれています。
これらが赤ワインの色と渋みの素になっているのです。

カベルネ・ソーヴィニョンは、小粒で果皮が厚く、果皮の色素も濃く、種子も大きいためタンニンが豊富で、青紫がかった深い色調のワインになります。
味わいもしっかりとしていて、飲んだ後の余韻が長いワインとなることが多いです。

晩熟型といって、比較的ブドウの実が熟すまで時間がかかるため、温暖で水はけのよい土地が適しています。
カベルネ・ソーヴィニヨンの魅力の一つして、ある程度の条件を満たしていれば、どの地域でも栽培でき、品質のよいワインが造れることです。

味わいと香り

カベルネ・ソーヴィニヨンは、酸味とタンニンが強く飲みごたえがあり、骨格のしっかりした力強い味わいのワインとなることが多いです。

香りは、カシスやブルーベリーなどを思わせるようなぎゅっと濃縮された果実感と、杉やミント、ピーマンなどに例えられる、スッとする清涼感が特徴です。
ほのかにチョコレートのような香りがする場合もあります。

カベルネ・ソーヴィニヨンは長期熟成向き!

渋みにはワインの劣化を防ぐ効果があるのをご存知でしたか?
そのためタンニン(渋味の成分)が豊富なブドウで造られるワインの方が長期熟成に向いています。

長期熟成させると、酸味や渋みが深いコクや旨味に変化し奥行きのある素晴らしいワインになるのです!

そして、色調も濃く青みがかった濃い紫からだんだんと淡くなっていきます。
年代もののワインはオレンジがかった色になります!

産地

世界中で栽培されているカベルネ・ソーヴィニヨンですが、特に代表的な栽培地を5つご紹介します。

フランス 


赤ワインの定番産地。

カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にメルローなどのブドウ品種とブレンドしたワインは「ボルドーブレンド」とよばれており、その品質の高さからとても有名です。

特に「五大シャトー」とよばれる高級ワインはその人気に対して生産量は少ないため、価格が高くなりがちです。

イタリア


注目は「スーパータスカン」というジャンル!
イタリアではイタリア原産の土着品種がありますが、フランス原産のカベルネ・ソーヴィニョンも造られています。
特に「スーパータスカン」といって、これまでの伝統的なイタリアワインではなく、モダンな造りのイタリアワインを目指し、イタリアのワイン市場に一大センセーショナルを巻き起こした造り手たちです。
彼らはワイン法の伝統や格式にとらわれることなく、「自由に」そして「美味しさ」をとことん追求したワインを造り、その品質の高さから世界中で人気を集めています。
中でも、「サッシカイア」が有名です!

アメリカ 

アメリカワイン中心地、カリフォルニア州。
特に「ナパ・ヴァレー」が有名です。
温暖で安定した気候なため、太陽の恵みをしっかりと受け完熟させることができます。

ワインはカベルネ・ソーヴィニヨン単一(1つの品種100%で造ること)か、ブレンドされることが多いです。
味わいは、果実味が豊かで、ジューシーな味わいはワイン初心者でもきっと好きなると思います。

カリフォルニアが産んだ「オーパス・ワン」は「カリフォルニアワインの父」といわれている「ロバート・モンダヴィ」と五大シャトーのうちのひとつと共同開発したワイン通なら誰もが憧れる高級ワインです。

チリ

コスパ抜群で有名なチリ産ワイン。
特にカベルネ・ソーヴィニヨンは「チリカベ」の愛称がつくほど高評価で人気があります。
日射量が多い場所で育ったチリのカベルネ・ソーヴィニョンは色素が濃く、濃厚な果実味を感じられるのが特徴。

近年では、フランスの五大シャトーの生産者とチリの生産者の技術を結集し、高級ワインも造られています。

南アフリカ

南アフリカは、乾燥した温暖な気候です。ブドウ畑のカビやほこりを吹き飛ばして病害虫からブドウを守ってくれる、ケープドクターという風が吹きます。
そのおかげで農薬などの薬品に頼らずにブドウを栽培できるため、いま注目されている、人にも環境にも優しいワインを造ることができるんですよ!
南アフリカのカベルネ・ソーヴィニヨンは豊かな果実味とスパイシーさが特徴。
単一でも他のブドウとブレンドしても、低価格な上に高品質なワイン生み出すことができ、ワイン愛好家のなかで人気が高まっています!

カベルネ・ソーヴィニヨンと相性のよい料理

カベルネ・ソーヴィニヨンのような重厚な赤ワインには、牛肉の赤身のお肉料理と相性抜群です!
脂身の多いステーキなどのお肉料理でも、赤ワインのタンニンが口の中の油分切れをよくし、また食べたくなるような美味しいループが生まれます。
他にもハンバーグやすき焼き、ビーフシチューなどの煮込み料理などがおすすめ!
もちろん、ローストビーフやラムチョップなど比較的ライトなお肉料理とも楽しめます。

カベルネ・ソーヴィニヨンを使用したおすすめワイン

カベルネ・ソーヴィニヨンを使用したおすすめワインを2つご紹介します!!

エキュソン 2017

 フランス ボルドー マルゴー 。
カベルネ・ソーヴィニョン65% メルロ35%
ボルドー名門カステジャ家から届いた掘り出し物!
一級格付け「シャトー・マルゴー」や、漫画神の雫で第二の使徒に選ばれた「シャトー・パルメ」を擁し、その優れたテロワールから、ボルドー最高峰のワインを生み出すマルゴー村。
このマルゴーAOCを名乗るためには、単に産地がマルゴーAOCであれば良い、というわけではありません。産地や製法を守り、最後には厳しい品質審査を経て認められたものだけが、ラベルに「MARGAUX」の文字を刻むことが許されます。

「エキュソン 2017」のお買いものはこちらです

[conosur] シングルヴィンヤード – カベルネ・ソーヴィニヨン

チリ マイポ・ヴァレー
2015年SAKURAワインアワード ゴールド など数々の賞を獲得しているコノスルシングルヴィンヤードのカベルネ・ソーヴィニヨン100%。
黒い果実の濃縮された味わいと豊かで丸みのあるタンニン。ポリフェノールの甘みが余韻に残ります。
樽熟成由来のコーヒーなどの香りも楽しめます。
脂身の少ないステーキやライトなお肉と相性抜群です!!

「 [conosur] シングルヴィンヤード – カベルネ・ソーヴィニヨン」のお買いものはこちらです


フォンカリュ ペイドック

2012年フランスの年間最優秀生産者組合賞を獲得したワインです。
カベルネ・ソーヴィニヨン 100%。
スパイシーな香りの中に、濃縮された甘い果実味。
カベルネ・ソーヴィニヨンを飲み始めたばかりの方にぜひ飲んでほしい、渋すぎず心地よいカベルネ・ソーヴィニヨンを感じられるワインです!
赤身のお肉やチーズと相性抜群です!!

「フォンカリュ ペイドック」のお買いものはこちらです


まとめ

世界中で愛されている定番の赤ワイン用ブドウ品種、カベルネ・ソーヴィニヨン。
特徴としては、温暖な気候で水はけがよい、という最低条件を満たしていれば、どの地域でも栽培でき、品質のよいワインが造れることです。
長期熟成させることもでき、味わいの幅を広く楽しめるワインでもあります。
カベルネ・ソーヴィニヨンの魅力でもある豊富なタンニンが苦手という方もいますが、今はエレガントなスタイルのワインもありますし、料理との相性を探ってみるのもいいかもしれませんね!

一覧ページに戻る

ルワンecバナー

Follow Me!

TOP