メニュー

[conosur] シングルヴィンヤード - シラー

  • チリ
  • 750ml
  • 2000円~3000円
  • 赤ワイン
¥2,150 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
カンポ・リンド葡萄園の第25区画「ラ・パルマ La Palma(=ヤシの木)」の葡萄を使用。冷涼な場所で育てられた葡萄をオープントップタンクで発酵。シラーの力強さがありながらも、程よい酸味、まろやかなタンニンが感じられるエレガントなスタイル。
商品情報

ぶどう品種

シラー 100 %

色合い・香り・味わい

色合いについて

鮮やかな濃いルビーレッド。中心部はやや黒みがかっている。

香りについて

プラムやラズベリー、ブラックベリーのような凝縮された果実のアロマ、スパイスのニュアンスが感じられる。

味わいについて

果実の凝縮味が楽しめるフルボディ。果実の凝縮感と程よい酸味、まろやかなタンニンが感じられるエレガントなスタイル。心地よい果実の余韻が残る。

製法・栽培方法

製法について

選果・除梗後、コールド・マセラシオンを行い、オープントップタンクにて発酵。定期的にピジャージュを行うことで香味成分や色素を優しく抽出する。フレンチオーク樽で15ヶ月熟成。ステンレスタンクで1ヶ月熟成。

栽培方法について

カンポ・リンド葡萄園は、海まで15kmと近い距離にあるため、とても冷涼。「ラ・パルマ」=ヤシの木という意味で、この地域に冷涼な産地で育つチリ土着のヤシの樹があったことに由来。冷涼なカンポ・リンド葡萄園の中で最も奥まったところに位置する赤粘土土壌の区画。冷涼な海風が吹き込んでくる場所で、日当たりの良い北向きの斜面に広がっている。涼しい海風と強い日差しは白葡萄と冷涼地を好む黒葡萄の栽培に適している。4月末収穫。

その他情報
格付 D.O. サンアントニオヴァレー
生産年 2018年
色/味 赤/辛口
ボディ フルボディ
容量 750ml
適温 16 ℃ ~ 18 ℃
発泡性 発泡(無)
アルコール度数 14.5%vol
樽熟成 樽熟成(有)

受賞歴
2018 ヴィンテージ|チリのワイン専門誌『LA CAV』|93点
2018 ヴィンテージ|ティム・アトキン|93点
2018 ヴィンテージ|デカンター・ワールド・ワイン・アワード|97点、プラチナメダル獲得
2018 ヴィンテージ|James Suckling|95点
2018 ヴィンテージ|デキャンター|90点
2017 ヴィンテージ|グローバル・シラー・マスターズ|91点
2017 ヴィンテージ|デキャンター|90点
2012 ヴィンテージ|デスコルチャドス|91点
2012 ヴィンテージ|ワインスタイル デイリーワイン王座決定戦|2000円以下赤 銅賞
2011 ヴィンテージ|インターナショナル・ワイン・チャレンジ|金賞
2011 ヴィンテージ|ワイン・オブ・チリ・アワード|ベスト・イン・カテゴリー(シラー)
商品コード: 114

メニュー

ページトップへ

残り 3 点です

ご注文はお早めに!!